しらかわ介護福祉専門学校

しらかわ介護福祉専門学校 【白河市・西郷村】

Tel:0248-21-1294

平成29年4月、福島県白河市にしらかわ介護福祉専門学校が開校。素敵な介護福祉士! その夢を現実に。当校ではあなたの夢をしっかりサポートいたします。

学校概要

目的 この専修学校(以下「本校」という。)は、教育基本法(昭和22年法律第25号)及び学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づいて教育・社会福祉専門課程を設置し、社会福祉士及び介護福祉士法(昭和62年法律第30号)の定めるところにより、「介護福祉士養成」のための教育を行ない、幅広い教養と専門的知識・技能と態度を養うと共に豊かな人格を育て、社会福祉事業に献身することのできる人材を養成することを目的とする。
学種 専門学校
名称 しらかわ介護福祉専門学校
位置 福島県白河市本町2番地
設置者 福島県白河市関辺引目橋34番6
社会福祉法人 真德会 理事長 渡部 芳德
課程 教育・社会福祉専門課程
学科 介護福祉学科
定員 合計80名 (入学定員一学年40名)
開設の時期 平成29年4月1日

 

介護福祉士養成校の設置に関する基本協定締結式の様子

 

社会福祉法人真德会と白河市は、平成26年8月8日に「介護福祉士養成校の設置に関する基本協定書」を締結しました。
現在、平成29年4月1日の開校に向けて、相互に協力しながら手続きを進めています。

 

教育方針

 

本校は、社会福祉士及び介護福祉士法の定めるところにより、幅広い教養と専門知識・技能・態度を要する介護福祉士を教育するとともに豊かな人格を育て、社会福祉事業に献身することのできる人材を養成することを目的とする。

 

教育目標

 

1.介護の対象となる人をよく理解し、必要な介護を実践できる人。

 

 1)介護の対象となる人の生命を尊重し、全人的にその存在を理解する。

 2)介護の実践に必要な専門的知識と技術、および倫理観、態度を身につける。

 

2.介護福祉士の社会的役割を認識し、責任ある行動がとれる人。

 

 1)保健・医療・福祉チームの中で、介護福祉士の機能と役割を理解する。

 2)社会の一員としての自覚を持ち、介護の専門職としての責任ある行動をとる。

 3)社会の情勢に関心を持ち、介護福祉に関する課題を的確に捉えることができる。

 

3.人間性豊かで、自己研鎮に努める人。

 

 1)教養・価値観を育み、人間性豊かに自己の成長を図る。

 2)介護を主体的に実践するなかで、常に積極的に学ぶ心を養う。

 

 

しらかわ介護福祉専門学校理事長・名誉顧問・教員紹介ページ