須賀川市釈迦堂川花火大会

今年で40回目の開催を迎える「須賀川市釈迦堂川花火大会」。福島市で開催される「ふくしま花火大会」・いわき市で開催される「いわき花火大会」とならび、福島三大花火に数えられている県下有数の花火大会です。
打ち上げ発数・花火玉の大きさ、そしてその打ち上げ内容(プログラム)に定評があり、毎年県内外から多くの観覧者が訪れる花火大会です。
 

大会名 第40回記念大会 須賀川市釈迦堂川花火大会
場所 須賀川市民スポーツ広場
日時 8/25(土) 19:00~ ※雨天決行/荒天の場合中止
ホームページ http://www.city.sukagawa.fukushima.jp/hanabi/
 

仁井田八幡神社祭礼花火大会

200年以上の歴史を誇る「仁井田八幡神社祭礼花火大会」が仁井田地内で開催されます。無病息災と五穀豊穣を祈願し、スターマインや尺玉などの打上花火が奉納されます。全国的にも珍しい重さ約1t、長さ3.3mの木製大筒から、最初に一発の奉納花火が打ち上げられます。
 

大会名 仁井田八幡神社祭礼花火大会
場所 鏡石町仁井田地内
日時 9/29(土) 17:00~20:00 ※雨天決行
ホームページ http://www.town.kagamiishi.fukushima.jp/index.php
 

浅川の慰霊花火「金剛光輪塔~共に願い共に祈りし刻~」(終了

「浅川の慰霊花火」は、平成23年から打ち上げを開始して今年で8年目を迎えました。この花火打ち上げの趣旨は、未曽有の災害であった東日本大震災の犠牲者を追悼するとともに、この震災での出来事を後世の人々に伝え、震災から立ち上がった人々の想いや震災で生まれた「絆」の大切さを語り継いでゆくことです。「浅川の花火」は、毎年、花火打ち上げ前の慰霊祭において、東日本大震災犠牲者の追悼と息災への祈りを捧げています。
 

大会名 2018年 浅川の慰霊花火「金剛光輪塔~共に願い共に祈りし刻~」
場所 浅川町民グラウンド
日時 8/16(木) 19:00~
ホームページ http://www.town.asakawa.fukushima.jp/asakawa_hanabi/index.html
 

玉川夏祭り(終了

毎年多くの人々で賑わいを見せており、たまかわ文化体育館駐車場を会場に、各模擬店や芸能発表祭、間近で見る迫力の花火大会が盛大に行われています。
 

大会名 玉川夏祭り
場所 たまかわ文化体育館駐車場
日時 8/13(月) 17:00~21:00
ホームページ http://www.vill.tamakawa.fukushima.jp/outline/seeing-14.php
 

塙流灯花火大会(終了

板や紙等を用いて小さな灯篭を作り、火を灯して水上へ浮かべ先祖の精霊を送り出す行事として昭和5年から現在の場所(川上川桜木橋周辺)で始まったとされています。
その後、精霊供養はもとより、花火打ち上げや盆踊り大会など併せ、塙町夏の一大行事となりました。灯篭も、その時代に併よって創意工夫がされています。
現在では、大型灯籠と中小型の灯籠が約3000個流され、 夜空には大輪の花火が打上がり、空と川面を色鮮やかに照らします。
 

大会名 第89回 塙流灯花火大会
場所 川上川桜木橋周辺
日時 8/15(水)
ホームページ http://hanawa-kanko.com
 
白河関まつり市民納涼花火大会(終了

白河の夏の風物詩「市民納涼花火大会」では、およそ5200発が城山公園から打ち上げられます。美しく照らし出される白河小峰城とともに、スターマインやメモリアル花火、ミュージックファイヤーなど、華々しく咲き誇る花火を街の各所から眺めることができます。日中は、白河駅前にて白河関の踊り流しをはじめ、各団体による阿波踊りや盆踊りが披露されます。
 
大会名 平成30年度 白河関まつり市民納涼花火大会
場所 小峰城 城山公園
日時 8/5(日) 19:30~20:30 ※予備日8/6 月
ホームページ http://shirakawa315.com/news/post_759.html